上坂田の磨崖仏

竹田市に磨崖仏(まがいぶつ)があるのをご存知でしょうか?
私も最近知ったのですが、上坂田地区にあるということで行ってきました。

img01
地元では「神明社」の社として祀られています。
鳥居をくぐり、山道を数百メートル登ります。
道なき道を行くと、辿り着きました。

img02
大きな顔につりあがった目、歯をむき出し、何か怒っているかのようにも見えます。
そしてなぜか羽根のようものがあります。
とにかく、不思議な感覚を覚えました。

img03
鬱蒼とした森の中の切り立った断崖に彫られた磨崖仏。
「嘉永六丑年」(1853年)頃の彫像とされていますが、その頃は丁度ペリー来航の年。
そのような時代背景と何らかの繋がりがあるのかもしれません。
辿り着くまでは獣道といった感じですが、ここは古くから信仰の対象となった場所とあり、何かパワースポット的な雰囲気もあります。
この磨崖仏をどのような気持ちで何を目的に彫ったのか、作者に思いを馳せながら帰路に就きました。

 

上坂田の磨崖仏 – タケタン
http://www.taketan.jp/spots/detail/109