【イベント情報】全国山城サミット、竹田にて開催!!

 

こんにちは。

台風が通り過ぎたのに台風一過にならない竹田から、

第23回 全国山城サミットの開催をお知らせします!

dscn1086dscn1087

 

「山城(やまじろ)」。

……と言われたとき、皆さんが思い浮かべるものはどんな光景でしょうか。

江戸城や広島城のような立派なお城?

それともちょっと前からブームの「天空の城」?

 

……はい、正解は後の方。

「天空の城」と呼ばれているお城はだいたい山の上にある山城です。

江戸城や広島城などは山城ではなく「平城(ひらじろ)」。

山城が築かれたのは多くが中世、鎌倉時代あたりからですが、

平城は安土・桃山時代から江戸時代最初期のほんのわずかな間に建てられたお城。

種類も、時代も、お城の使い方も全然違うのです。

 

山城をごらんになったことがある方は、ひょっとしたら、

「山の上にあってアクセスが悪いし、せっかく行ったのに石垣がちょっとだけしか残ってなかったり、建物がなかったりで面白くない」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

私だって最初に山城に登った時は同じことを思いました。

でも、それは当然なんです。

山城と平城は、役目が全く違うんですから。

 

そもそも、山城が築かれたのは中世期。

普段、お殿様や武士たちはお城がある山の下で暮らしていて、

いざ敵が攻めてきたときに「それーっ!」と山に登って籠城する、のが正しい山城の使い方。

敵が攻めてこれないように、

山は上りにくく、道は狭かったり曲がりくねっていたり、急だったり。

普段は使わないお城だから、

お城そのものも小さくて、平城を見慣れていると見栄えがしないように感じます。

修築が難しいので、江戸の世になった後、壊れてしまって石垣しか残っていない、というお城も多いです。

 

でも山城には山城の魅力があるんです!!

 

ということで始まったのが全国山城サミット。

日本全国の山城を持っている自治体の情報交換や、親睦をはかる目的で開催されるもので、

23回目の今回、史跡「岡城跡」をはじめ、18の山城を持つ竹田市がその会場に選ばれたのです。

 

開催日時は10月22日と23日。

メインは23日ですが、

今回の山城サミットでは山城の魅力に関するちょっと本格的な話だけではなく、

竹田が誇る「DRUM  TAO」の岡城ライブや現地見学会、

竹田市立歴史資料館、竹田創生館ではそれぞれ特別展が行われます!

dscn1088

全国にまれなる「隠れキリシタンの町」の遺物も特別公開!

楽しめる歴史ツアーや登山ツアーなども企画されています!

詳しくは特設ホームページ竹田公式観光サイト タケタンまで!

ちなみにDRUM TAOの講演は抽選で限定500組1000名様のご案内。

必要事項を記入のうえ、9月末日(当日消印有効)までにご応募お願いします!

詳しくはこちら

 

私も今からワクワクしている山城サミット。

みなさまのお越しをお待ちしていま~す!

 

img_5027 img_4594 img_4598 img_4691

 

 

参考ホームページ

第23回全国山城サミットin竹田 公式ホームページFacebook

岡城跡 ホームページ

竹田市公式ホームページ

竹田市観光サイト タケタン

 

 

投稿者:本田