今日のソノヒゴト~縁起のいいお菓子屋さん~

 

この新しいホームページでは初めての書き込みとなります、

以前集のブログ ソノヒゴト の更新をしていた協力隊の本田です! はじめまして。

初めてではない方はお久しぶりです!

竹田での日々のちょっとしたことをつづる「今日のソノヒゴト」。

今日のテーマは「縁起のいいお菓子屋さん」です。

 

最近とみに暑い竹田市。

木陰に入れば涼しい……のは涼しいのですが、それでもまだ蒸し暑い。

日向にフライパンを置いて、しばらくすればおいしい目玉焼きが焼けそうな暑さです。

 

そんな竹田ではこの間、お盆がありました。

こちらに来てから二度目のお盆。

去年はよし、来い! と思っていたら最後で失敗が判明しましたが……

今回は去年の反省を生かしてがんばりました。

家と周囲の掃除は人を雇いつつ。

やっていたならタヌキの巣穴を見つけたり、

立派なアシナガバチの巣が発見されたり、

庭であれ? 一本だけ草が残っている? とくびをかしげたなら、

白百合を器用に避けて草を刈っていて、ほのぼのしたり。

 

そんな中、ちょっと息抜きに出かけたのが城下町の但馬屋老舗。

大分県内最古のお菓子屋さん、但馬屋老舗。

 

竹田の銘菓、荒城の月や三笠野を販売しているお菓子屋さんです。

前に来たときは屋根の上にネコが乗っかって昼寝をしていて、

私の中では「姫だるまと招き猫のいるお菓子屋さん」でインプットされていました。

 

そして、この日。

但馬屋さんには、やっぱり縁起のいいといわれる生き物がいました。

それは、カエル。

「無事帰る」のカエルが、なんと出入り口にちょこんといたのです。

(※このあとで写真が出ます。苦手な方はここでおやめください。)

 

何しろ竹田は自然豊かです。

カエルはたーくさんいます。

川でなくても、たんぼでなくても、あちらこちらから合唱が聞こえてきます。

雨が降る直前で始まり、

雨が降りやむ直前で止まる合唱。

家では洗濯物を取り込むアラーム代わりになっています。

 

そんななじみがあるカエル、なのですが。

……こんなカエルを見たのは初めてです。いろいろな意味で。

DSCN1018

 

ちょこん、と。

人によっては苦手な方もいらっしゃるでしょうが、私にとってはとってもかわいらしい!

そして、この向きならおかしくないのですが……

ん? と思った方、いらっしゃるかもしれません。実際の様子はこうでした。

無事かえる。

 

なぜか窓の桟に座らず、隅にぴとっとしがみつくカエル。

しかも白いのです。そしてお盆。

とってもかわいらしく、なおかつ縁起がいいではありませんか。

どなたかがお店の様子を見にお帰りだったのかもしれませんね。

なんだかとても得をした気分で帰途につきました。

 

次はまた何かに会えるかな?

出会いを楽しんだ竹田の町でした。

 

 

 

投稿者:本田